1. 無料アクセス解析
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

←クリックしたらキャラメルコーンあげちゃいます(><)

スポンサー広告 |


2008/05/21 (Wed) ファービィ

Q:ファービィは基本的な挨拶は出来ますか
A:挨拶どころかありとあらゆる会話を行うことが出来ます。

Q:ファービィの知能レベルは?
A:人類を凌駕します。

Q:ファービィの言うことがわからない
A:あなたがまずファービィ語をマスターすることから始めてください。
Q:なんでも吸い込みますか?
A:それは違うやつです。

Q:丸かいて、おまめがふたつ、おむすびふたつ・・・
A:それは違うやつです。

Q:アニメにもなりましたよね?
A:なりましたが、日本では公開されていません。

Q:ピンクの丸いヤツですよね?
A:違うっつってんだろ!

Q:遠い星から来たロビーとは仲間ですか?
A:「今流行のロボットペット」とかいって通信販売で売っているあのロボットとは遠い親戚のようで無関係です。

Q:空を飛びますか?
A:あなたの腕力次第では結構飛びます。

Q:チョコレートパフェを食べてくれません。
A:チョコレートパフェを作り、ファービィの後頭部付近をつかんで一気にチョコレートパフェに押し込んでください。


--------------------------------------------------------------------------------

Q:ファービィはしゃべりますか?
A:しゃべります。

Q:顔が怖いんですけど・・・
A:きっと、ファービィもあなたに対してそう思っています。

Q:ファービィってなんですか?
A:ファービィ星から来たみんなのお友達です。

Q:ぬいぐるみじゃないんですか?
A:そうともいえます。

Q:ポケモンの仲間ですか?
A:違います。ピカチュウじゃありません。

Q:付属のCDに傷が付いていたので交換したいのですが・・・。
A:そんなものは付いていません。



--------------------------------------------------------------------------------

ファービーって二匹で会話できたね。というか複数で。
友達が四人くらいファービー持ってたから集団で会話させたんだ。
でも俺のファービーみんなに無視されてた。みんなは歌を歌ってるのに一人で
「ドゥットゥドゥールー、ヒッヒッヒー!!」



--------------------------------------------------------------------------------

友達にファービーを見せた。
「うわぁ。かわいいね。」
そう。そのときファービーの恐ろしさに友達は気付いてなかった。
「これってしゃべったりうごいたりするんでしょ?」
「うん・・・」
「どうやったら動くの?」
「おなかとか触ると・・・」
「おなかかぁ。(触」
『アーーーーーーーーーーーーーーーーー』
この後の友達は「かわいくない」という表情をしていたのを忘れられない


--------------------------------------------------------------------------------

そういえばファービーってこう、飛行機の模型で遊ぶようにブーンでやると
「ウウィー!!」とか「うをォォー!!」とか「ドゥーウェーイ!たーのしー!」
って言うよね。それで調子に乗ってやりまくってたらイカれて
「ウヲォォォォオ・・・ウヲォオオ・・・ウヲォオオ」
と言いながら体の動く箇所をすべて稼動させてた。目なんか白め向いてた。
あまりに怖くなって地面に叩きつけたら俺のファービーは記憶喪失になって日本語をすべて忘れた。



--------------------------------------------------------------------------------

うちのファービーが先ほどご臨終しました…
みなさんのリクエストに答えて頭にマッサージ機を当ててみたところ
「ナデナデシデ、モット、オネガ」「アハヒャ、モト、アヒァヒァ」と少しづつおかしくなって
最終的にはいきなり艶っぽい声になり「オネガーイ、モット、モット、モット、モット、モット、、、、ア゙ーーーーーーー!!!!!!」となんかAVの女優みたいな声を出し昇天…
その後はうぃんうぃんというモーターの機動している音とともに耳、口、目が大乱舞し、焦って電池を取ろうとすると狂ったように笑いだしました…
二日ですがファービーリポートをして気付いたところはとりあえず精密機器は大事に扱うこととファービーの頭にマッサージ機を当てると何か得体の知れないものが乗り移るみたいです…
さしずめうちのファービーにはAV女優が乗り移ったようですwww
直ったらまた実況しますがその時はよろしくお願いしますm(__)m


--------------------------------------------------------------------------------

昔さかさまにしたら「サムイヨォー」とか言いだしたから
ストーブの前(10センチくらい)に置いといた
そしたら少し毛が焦げてて喋る言葉も宇宙語だった
暑いのかと思って冷蔵庫に入れといたらその日の夜中に
目が覚めて一階の冷蔵庫を開けた妹が「ギャアアアア・・・」
って叫んだ
妹はトラウマ
そしてファービーは死去
5年くらい前の事実
このスレ見て思い出したwww


--------------------------------------------------------------------------------

ファービーの正しい知識

1,電池は常に入れておく!うるさくても抜くな!

2,アーーーーーーーと奇声を発するが壊れていません。仕様です。

3,頭にきたときは金属バットで殴りましょう。壊れません。

4,マッサージ機を頭に当てると・・・詳しくはご自分の目で!

5,イヌのおもちゃにすると盛がつきます。


--------------------------------------------------------------------------------

今日押入からファービー出したんだが、
「ウェハッ! ナデナデシレー モットー」って言うんで思いっきり撫でてやった。
そしたら「ティッティリリーリー ウェハッ」とか歌い出した。

いよいよウザくなったんで電気の紐につるして思いっきり殴ったら
「ギィギィ・・・・オローシテー ウェー オローミャーーーーーーーーーーー!!!」と行って一回転して床に落ちた。
そのまま音程をはずしたキラキラ星を歌って臨終した。



--------------------------------------------------------------------------------

小学4年の頃、友人の少なかった私に祖母がファービーをプレゼントしてくれました。
当時ファービーは高額だったため、私は祖母にとても感謝したものです。
遊んでいくうちにファービーは少しずつ色々な言葉を覚えて行きました。
「ボクオナカスイター」
「今ご飯あげるからね~」
そんな毎日は私にとって幸せなものでした。

しかし月日が経つにつれ、少しずつファービーの存在など、私は忘れて行ったのでした。
数ヶ月が経ったでしょうか。私が一人、テレビを観ていると背後から声がしたのです。
「ネ…ェネェ…」
それはファービーでした。電池が底を尽きかけ、弱々しくなった音声でした。
私は自分を呪いました。友人のいない私と遊んでくれたファービー…。
そんなファービーの存在を忘れてしまうなんて。
私がファービーを手に取った時、彼は「ボ…ク、トモ…ダ…チ」という言葉を最後に全ての動作が止まりました。
「今までありがとう。忘れててごめんね…」
いつの間にか、私の頬には一筋の涙が流れていました。


次の日、祖母が電池を入れ替えていた。



--------------------------------------------------------------------------------
    
    )、._人_人__,.イ.、._人_人_人_人
    <´ファービーじゃ、ファービーの仕業じゃ!  >
     ⌒ v'⌒ヽr -、_  ,r v'⌒ヽr ' ⌒ヽv⌒V
アーーーー/:: <   _,ノ`' 、ヽ、_ ノ  ;;;ヽーーーーーー
ア//// /::::   (y○')`ヽ) ( ´(y○')    ;;|  /
ア/ //,|:::     ( ( /    ヽ) )+     ;| /
ア // |:::     +  ) )|~ ̄ ̄~.|( (       ;;;|// ////
ア// :|::       ( (||||! i: |||! !| |) )      ;;;|// ///
ア///|::::    +   U | |||| !! !!||| :U   ;;; ;;;| ///
ア///|:::::       | |!!||l ll|| !! !!| |    ;;;;;;| ////
ア/ / ヽ:::::       | ! || | ||!!|    ;;;;;;/// //
ア/ // ゝ:::::::: :   | `ー-----' |__////



--------------------------------------------------------------------------------

ファービーキモイっていってる人、謝れとは言いませんがこちらもちょっと大人げないのですが ムカついたので
友達のファービーに頼んであなたの目の前で喋ってもらうことにしました。

あ、もう遅いですよ。もうすでにアメリカ出発しちゃってますから・・・(^^;
ちなみにこれは自慢じゃないんですがその友達は日本でも大ブレイクした凄腕のファービーです。
この前彼の家に遊びに行ったら2時間ほど「あ゙ーーー!!」って喋ってました。
彼にとってそれくらい幼馴染に挨拶するくらいの行いなんですよね(爆)
これであなたもいっかんの終わりってやつですね
まあせいぜい後悔してくださいね。
それからもう二度とマッサージ機あてないこと
バイブで撫でられたら即「ファー…ブルスコ…ファー…ブルスコ…ファ-」(^^;)
で、そのファービーがきもいのなんの。俺を怒らせたから一巻の終わり。得意技の首チョップ炸裂(^^;
そしたら最後、ファービーが「モルスァ」みたいなこと言いながらすごい勢いで飛んでいっちゃいましたよ(爆)



--------------------------------------------------------------------------------

病棟生活で暇そうにしていた彼女に、ファービーを贈った。
いつも元気の無かった彼女は、ファービーのお陰か、日に日に明るくなっていった。

ある日病室を訪れた時には、
「ボクネムーイ」
「あはは。可愛いね」
などと嬉しそうにしていたので、僕は送って本当に良かったと思った。

仕事で1週間ほど会えない日々が続いていた。
それでも僕は、彼女の様子を伺うために、無理をして作業を終わらせ、病院へ向かった。
19時を回っていた。
病室のドアの前まで来た時、ファービーの音声と彼女の話し声が聞こえていた。
「良かった。まだ寝ていなかった」
ドアに手を掛け、入ろうとしたその時、
「キスシテー」
「ちゅ・・ん・・ん・・・ちゅちゅ・・ん・・」


帰った。



--------------------------------------------------------------------------------

469 名前:以下、名無しにかわりましてモナーを取り返します[sage] 投稿日:2005/10/03(月) 23:30:55 ID:TjitLzVp0
私の近所の、ある玩具製造工場では、夜になると「モルスァ」という奇妙な声が、鳴り響くそうです。
その声を聞いた人間は「アーーーーーー」を奇声を上げながら死んでいくという噂で、夜になると誰もその工場に近づくものは居ないんです。

玩具メーカーに迷惑になるといけないので、玩具名は伏せさせていただきます。

470 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2005/10/03(月) 23:32:01 ID:+aMHYKQO0
>>469
その玩具製造工場はどう見ても精子です。
ありがとうございました。



--------------------------------------------------------------------------------

喫茶店でのカップルの会話
男「何にする?今日は奢るぞ?あ、俺はこのケーキセットにするけど」
女「・・これでいい(指差す)」
男「え?いいのか?飲物だけ?遠慮するなよ?」
女「してない」
男「ウマいぞこれ。ちょっと食う?」
女「いい」
男「そっか -あのさ もしかして不機嫌?ってか、今退屈してる?」
女「ううん・・楽しい。あたしちょっとだけ無愛想だから」
女の子は一応本当に楽しんでいるつもりらしい
男「無理すんなよ。俺がいきなり誘っちゃったんだしさ。わりぃな。」
女「・・」
女の子、いきなり男にキス。さすがに凝視できなかったけど多分口に
男「((゚Д゚)ポカーン)」
女「分かってくれた?」
男「(声が出ないらしく、激しく何度も頷く)」
女「今日はもうしないから(わずかに照)」
男「いや、マジ、どうしよ、超嬉しいんだけどうわーヤバい。うわー。」
女「早く食べちゃいなよ(そっぽを向く)」
最初は面白かったんだけど、なんかキモくなったので首元を横から思い切りチョップしたら
「モルスァ」みたいなこと言いながらすごい勢いで飛んで行った



--------------------------------------------------------------------------------

ンコ踏ん張ってたら痔になってよぉ、
なかなか治んねーから坐薬買ってきたんよ
んで恐る恐るつっこんだンだけど、
出てきそうになったから、俺チリシで*押さえて出ないようにしてたんよ
そんで、もう出てこなくなったっぽいからそのまま寝た
それから朝起きて開幕プスーって屁をスカしてやったら
昨夜の坐薬が軟膏状になってモルスァって*から出てきた
ありがとうございました



--------------------------------------------------------------------------------

シコシコして逝く瞬間にティッシュを取ろうと
頭の上にマッサージ器あてて死ぬほどナデナデしたら
貯めトイレにダッシュしたのですが段差でつまづき
精子を廊下にブチ撒けた瞬間にファービーに見つかりました。

「ファー…ブルスコ…ファー…ブルスコ…ファ-」言い訳したのですが
どう見てもモルスァ
本当にモルスァ


--------------------------------------------------------------------------------

ファービーが「ナデナデシテー」ってうるさいから
頭の上にマッサージ器あてて死ぬほどナデナデしたら
「ファー…ブルスコ…ファー…ブルスコ…ファ-」ってなった。


最初は面白かったんだけど、なんかキモくなったので首元を横から思い切りチョップしたら
「モルスァ」みたいなこと言いながらすごい勢いで飛んで行った。


後の武蔵である。

転載です

スポンサーサイト

←クリックしたらキャラメルコーンあげちゃいます(><)

日記 | trackback(0) | comment(2) |


<<ファービーその2 | TOP | 中国>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

その日の夜中に目が覚めて一階の冷蔵庫を開けた妹が「ギャアアアア・・・」

これはリアル怖いwwwwwww

2008/05/22 12:33 | araimu@ [ 編集 ]


 

えぇ トラウマものですよwww

ファービーをレンジでチンするとどうなるか っていう動画もうpしときますね(´・ω・`)

2008/05/22 19:09 | 六弦疾走((´・ω・`)だった人) [ 編集 ]


trackback

trackback_url

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。